お帰りなさい!!

  • 2007.10.31 Wednesday
  • 06:50
フランスから〜帰ってきましたよ〜〜。おフランスから。。。
この写真は、送られてきた箱に貼ってあったもの。
宅急便用のシールですね。
フランスからという事で、思わずパチリッ!



あ!このブログしか見たことがない方は何がなんだかわかりませんね。
過去を知りたい方はこちら→★

製本のフランス国際製本ビエンナーレというコンクールがあり、それに出品した物がフランスから帰ってきたのです。
どんなコンクールかといいますと、中身の印刷物はその年の物語が決まっていて
参加申し込みをすると〜
それの印刷されたものが届き、糸でかがるとこから製作…装丁までを手がけます。
審査はたぶん、装丁のアイデアや技術を審査されるのでしょう。

入選は残念ながらしていませんが…。
このコンクールはプロからアマチュアまで募集しており、出品者全員の作品を展示してくださる、と〜っても心の広いコンクールなのです。
私の通っている教室からは、1名の方が入選されました。
そして、9月の後半にイギリスフランス旅行を兼ねて、数人の生徒さんたちは
展示会場を見に行ってきたのです。
はじめ行く気だったのですが、スケジュールが合わなくて行けませんでした。
う〜〜、残念。すっごく残念。

写真をたくさん見せていただきました。
立食パーティーとかもあるらしく、世界中の人が集まってすごく楽しそう。
場所は、お城の一角のガーデンパレス??っていうのかな?
夢のよう〜〜〜。

パンフレットに載りましたそして、パンフレットにも全員の作品の写真を掲載してくれる〜〜。
これが私の。。。

ま、出品料はそれなりのお値段ですけどねイヒヒ

そして〜〜極めつけは、メダルです。


メダル表
メダル裏

今回の本の内容が、ペローの童話集という事で、メダルの裏側は長靴を履いた猫がモデルになったみたい。
これ…可愛いいと思いませんか?
今回参加してよかった〜〜。

童話集は、代表作で有名どころは「赤頭きんちゃん」「あおひげ」「眠れる森の美女」ほか、12のお話の童話集でした。

私は、あえて日本で有名じゃない物語の中のひとつ「グリゼリディズ」の
お花畑と小川のほとりをイメージしてこんな装丁にしました。
この物語、すごく好きです。
出来上がった物
さてさて、この本…表紙がA4サイズ、厚さ約4センチという大きいサイズなんです。
しかも中身はフランス語^^;
読めるわけでもないし、場所は取るし…。
でも、いい思い出作品です。宝物です〜〜。
今度製本教室で、この本とパンフレットとメダルが一度に入る
豪華化粧箱でも製作しようかな〜〜♪
コメント
こんにちは♪

素敵な表紙ですね☆
私の好きなデザインです(*^∀^*)
NAONAOさんの言う通り、好みが似ているのかもしれないですね♪

でもこれ、全部ご自身で手掛けたんですか!?
機械が作ったみたいに綺麗に出来上がってますね☆
どのくらい練習したらこんなに綺麗な本が造れるようになるんでしょう(*´∀`)

メダルも可愛いですね(*´艸`*)
長靴をはいた猫、大好きなんです♪♪
maikomamaさん、こんにちは。
好きなデザインと言ってくださってありがとうございます。
他の方の作品を、載せられないのが残念ですが
比べ物にならないくらい、素敵です。

これは、先生に教えてもらい、自分で製作。
デザインは自分で考えます。
でも各工程、先生にお手伝いしてもらったことの方が多いかも。
革の装丁は、ほんとに時間がかかるけど、初めてでも大丈夫。
この私も革装丁は初めてでしたよ〜。
  • NAONAO
  • 2007/11/02 6:58 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

MY BLOG LIST

*

カラメル手芸部♪

カラメル手芸部

*


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM